当然なのかもしれないけど

「あたいのほうが早いよ!」  飛翔ができるようになったが、霊力処理がまだできてない
  Airファイル内でスプライト表示位置を変えているアニメーションのときにAngleDraw(アニメの表示角度や縮尺を変える命令)を
実行すると、角度設定とAirファイルで動かした分だけ表示位置がずれるらしい。
  彼女の場合、最初はダッシュモーションをy = 42だけずらしたアニメを使用していたが、
90度ほど回転させると本来の表示位置との間にチルノ半体分程度の隙間ができた。
 
  もっと詳しく書きたいのにうまく書けない…
 
広告

ぬーぶなんとか/Noobic Cube について

MUGENでキャラをつくっています。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中