ソン・テチャク、こわれたアリス更新

  この2人にこっそり実装されているフライング対策に致命的なバグがあったので修正。
  アリスにはこれ以外にも修正した箇所があったり、AIにほんの少しだけ調整加えてあったりするので更新推奨。
 
 
本来はこうなるんですがね
  実をいうと、テチャク先生(11Pと12Pのみ)とアリス(全カラー)には、フライングされたときの対策として、ラウンドコールが始まるまで本体に即死当身判定がついてる。
  ヘルパーを当身したときにバグるものの一応動作することは確認していたのでそのままにしておいたが、最近になって現在進行中で俺のアリスと某板の忍者が共演している大会があることに気づいた。
  「そういやフライングのバグってこの忍者と戦わせたときに起きたんだよな」と思った俺は、この2人を戦わせて確認した。結果、忍者がイントロ中に投げる爆弾を当身すると忍者自身が爆弾に化けたまま固まって勝負がつかなくなることが判明。こんなものを放置するわけにはいかないので修正するにいたった。
  原因は簡単で、「当身判定が小さく(本体の食らい判定と同じ大きさ)、攻撃判定化した本体を当身できなかった」「それ以前にダミーの食らい判定を用意していなかった」ことによるもの。
  今度はちゃんと即死当身が発動するのを確認したので、問題なく戦わせられると思われる。
  それ以前にそろそろCCか脱落のどちらかになりそうだけど。
  あと、今回の更新から11Pと12P以外は当身判定を出さないようにした(通常キャラが即死当身使うのはおかしくね?と思ったから)。
 
広告

ぬーぶなんとか/Noobic Cube について

MUGENでキャラをつくっています。
カテゴリー: Char パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中